【夏本番】ベランダプール買ってみた!

子育てハック
リク
リク

暑い・・・暑すぎますぜ、今年の夏は。。。

こんにちわ、リクです

今年の夏は暑い!暑すぎますね!!

また、コロナ!コロナのせいで外も出れず、子供の遊び場が減るばかり( ; ; )

ってことで、涼を取れる夏アイテム!ベランダプールを買ってみたので、紹介します!

INTEX(インテックス) プール ゲータープレイセンター 

購入したのは、コレ‼️INTEXプール ゲータープレイセンター‼️

スペックは、以下のとおりです。

製品サイズ203×173×89cm
製品重量3.8kg
材質塩化ビニル樹脂(非フタル酸系可塑剤使用)
水量目安高さ14cmまで入れて180ℓ
対象年齢3歳以上
付属品修正用パッチほか

ちょうど滑り台の着地地点がクッションになっており、お尻を痛めることなく遊ぶことができる安全性!

ちゃんと排水弁もついていて、水抜きも楽ちんです!

付属品としては、ウォータースライダー、マッシュルーム型シェード、アクセサリーフィッシュ2匹、ベビーダック1匹、バケツ1個がついています。

ビニールプールとしては、中ぐらいの大きさですが、1歳児の子供が遊ぶには十分すぎる大きさ❗️大人も一緒に入れるので、子供と遊ぶなり、ベランダで優雅に日焼けに使うなり( ✌︎’ω’)✌︎いろんな使い方ができそうです。

INTEXは欧米を中心に室内エアーベッドで世界シェア品質No.1を誇るアメリカのブランド。その他、数々のビニールプールを販売しており、Amazonのプール売れ筋ランキングトップ10の半分はINTEX製品です。

ここまで大きいと空気入れがめちゃくちゃ大変(というか無理)なので、合わせて電動空気いれも買いました。

こちらは、4000mAhで充電式のポータブル空気いれです。ワイヤレスで空気を入れられるので、場所を選ばず空気を入れられるので、キャンプやビーチでも使えると思って、ポータブルを買いました。

実際使ってみると、吸入力も申し分なく、ガンガン空気を入れてくれます。心配だった充電も約半分の容量ぐらいで上記プールを満タンに出来て、とても助かりましたよ♪( ´▽`)

追記:買った方がいいですよぐらいの感じで書きましたが、必須です!電動ポンプ無しじゃ入れるだけで陽が暮れるどころか、体力的にリアルに死にます。なんでもいいので、電動ポンプ買いましょうw

さっそく遊んでみた

さっそく空気を入れ、準備万端‼️

子供とワクワクしながら、水を入れてましたが、

フライングで入っちゃいました笑

でも、子供もとっても楽しそうにパシャパシャしていて大満足♪( ´▽`)

さて、使ってみた感想として、ここからGOOD部分・イマイチ部分をまとめますね。

GOOD部分

大人も使える広さ

リク
リク

大きいは正義!!

通常、子供が使えるプールって小さいのが多くて大人は入れないじゃないですか?

でも、子供にせがまれて、せっせと空気を入れて、子供が入っている横で見る。これってかなり暑いし、汗だくになるし、熱中症待ったなしですよね。苦行&苦行‼️

でも、この大きさのプールなら子供と一緒に入っても全然余裕‼️

むしろ大人が寝れるくらいなスペースがあるので、子供が先にプールから上がったあとは、のんびり日焼けタイムもしくはプールに浸かりながら昼寝も出来ちゃいます!この大きさのプールあってこそですね

子供が遊べる小物が多い

付属品のお魚さんが大活躍‼️プール場面でもパシャパシャさせて、子供と遊べるし、室内でもおもちゃとして使えるので、プール以外でも付属品使えるのは大変助かりました。

また、付属のバケツもお風呂での水遊びやお買い物ごっこで使えるので、楽しく使えます。

イマイチ部分

空気を入れるところが多くて大変

細かいデザイン、付属品の豊富さ、滑り台付きの反面か、やはり空気を入れる箇所(10箇所以上)が多く、吸入口を探したら、入れたりするのが大変!

もちろん電動空気入れを使用してるので、吸入は楽ですが、色々なところで抜き差しして空気を入れていくのは大変でした。空気を入れる順番に決まりはないのはGOODですが、一カ所の吸入口でOKであれば完璧でした🙆‍♂️

底面にクッションが必要かも

この製品に限らないかも知れませんが、床面が薄いです。なので、使用場所に気をつける必要あり。滑って転ぶと大変危ないです。

コンクリートの上などで使用すると、ケガや破損の原因があります。

できる限りフロアクッションを引いて、その上で遊ぶのが安全ですね!

我が家はベランダがクッション素材なので大丈夫でしたが、芝生orフロアクッション推奨です。

結論:買って大正解‼️今年の夏は、これで乗り切る‼️

コロナによる自粛疲れや外出制限、それに伴う子供の遊び場も減ってきています。ずっと家にいても、遊ぶネタは尽きてくるので、夏を乗り切るだけじゃなく、子供と遊ぶネタ作り・思い出の一つとして大満足でした!

これから検討している方の一助となれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました