【資産運用の始め方】①支出を管理しよう

資産運用

こんちには、リクです

資産運用を始めたいけど、なにから始めたらいいの??

なんの株を買えばいいの??

よく友人、家族から、このような質問をいただくのですが、ハッキリ断言します。

リク
リク

まずは支出把握・管理からです‼️

穴のあいたバケツにいくら水を入れたって貯まりません。まずは、穴をふせぎましょう❗️

じゃあ穴はどこにあるの?どうやって穴を見つけるの?

えー、めんどくさそう・・・やーめた

なんて声が聞こえそうですが、ちょっと待ってください笑

ほったらかしで支出の穴が把握できる方法があるので、リク流の支出把握方法をご紹介します‼️

結論:マネーフォワードに銀行口座を紐付けるだけ❗️

結論から書くと、

❶マネーフォワードのアプリをインストールする

❷保有している銀行口座のネットバンキング利用を申請する

❸各銀行から与えられたネットバンキングID、パスワードをマネーフォワードに登録

以上3ステップです。これが完了したら1〜2ヶ月放置しているだけで、

・入出金の管理

・月あたりの支出把握

・無駄な口座等の把握ができます。

詳しく解説していきましょう。

❶マネーフォワードMEのアプリをインストールする

マネーフォワードってなに??怪しくない?

という人のために、マネーフォワードのおさらいです!

マネーフォワードは簡単に言えば「自動家計簿アプリ」です。

紐付けられた銀行口座等から「入手金の状況」「出金のカテゴリー」を自動取得して、リスト化・グラフ化してくれます。言ってしませば、各銀行の通帳が合体するイメージです。

マネーフォワードMEホームページより

銀行口座を紐付けて大丈夫??勝手に出金とかされたら大変!

安心してください!マネーフォワードに登録するID・パスワードは閲覧専用の番号です。各銀行から与えられる出金や振込に必要な「取引パスワード」は、マネフォワードに登録しません。

また、マネーフォワードは強固なセキュリティも導入しているので、安心です!

このように、「入手金の状況」「出金のカテゴリー」のリスト化・グラフ化を自動でやってくれるので、ほったらかしで支出管理でできる優れたアプリです。これを使わずに資産運用は始められません。

アプリのダウンロードはこちらから💁‍♂️

❷銀行口座のネットバンキング利用を申請する

ここが1番の難所、踏ん張りどころです!

各銀行にネットバンキングの利用を申請しないといけませんが、これは各銀行により手続きが違います。ネットでできるところもあれば、窓口で申請書を出さないといけないことも。

ただ、ここで面倒くさがってはいけません。

徹底的に全部の保有口座をネットバンキング申請してください‼️

徹底的にです、徹底的。

もし、ここで、

めんどくさいからメイン口座だけでいいやー

と思ったあなた。

もし、他の口座から資金流出が起きていたら?

もし、総資産が把握できず、適切な支出管理・家計管理ができないまま株取引をしてしまったら?

その後、どうなるか想像してみましょう。

支出把握・管理は、今後一生全ての資産運用を決めるといって過言ではありません。

必ず、全口座のネットバンキング申請をして、準備しましょう。

各口座を登録し、支出管理ができた際、最終的には「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」に集約することがベストだと私は考えています。各口座から支払いがある固定費等について、徐々にで良いので、引落口座の移管をオススメします。参考記事は下記。

❸各銀行から与えられたネットバンキングID、パスワードをマネーフォワードに登録

最後の仕上げです‼️

各銀行から簡易書留等でネットバンキング用のID・パスワードが届いたら、マネーフォワードに登録しましょう。

地方銀行などの場合

たとえば、マネーフォワードでは下記画面

上記は、地方銀行を登録しようとした画面ですが、銀行から簡易書留で届いた書類の中から

・契約者ID

・パスワード

・確認番号

を打ち込んで登録したら、それで終わりです!

ネット銀行などの場合

ネット銀行等の場合は、

各ネット銀行のホームページに移動し、ログイン等したら登録終了となります。

これで完了‼️❸は登録作業だけなので、銀行からの簡易書留書類等から打ち込みするだけです。簡単ですね。なお、簡易書留書類が届いたらマネーフォワードへの登録作業はすぐやりましょう!その書類を無くしてしまうとタイムロス・最悪登録できないこともあり得るのでご注意を。

登録したら、1〜2ヶ月ほったらかし。普段通り生活しよう!

ここまでで、マネーフォワードに全口座の登録が済んだら、1〜2ヶ月ほったかし。普段通り生活するだけです。

その際、月末または気が向いた時にでもマネーフォワードを開いてみてください。

入出金の履歴やグラフができていることがわかると思います。

リストやグラフの画像はこんな感じですね。

1ヶ月も使ったらリスト化・グラフ化ができているので確認しつつ、

・なににいくら使っていて、平均的か削減の余地はないか?

・思いもよらぬ支出がないか?

・使っていない口座はないか(解約しましょう)

を探していきましょう‼️

私の資産運用の考え方は、「❶穴(支出)を塞ぎ、余剰金を確保→❷NISA等を用いたインデックス投資」が王道と考えています。今回は❶の作業、余剰金の確保が最優先の考えの元の記事です。初めの一歩!頑張りましょう!

まとめ:資産運用の第一歩は、マネーフォワードに銀行口座を紐付けること

以上!資産運用の始め方は、まずマネーフォワードに銀行口座を全て紐づけることです!

そこから、支出の最適化(無駄な支出カット)、銀行口座の整理、余剰金の創出、NISA等の非課税制度を用いたインデックス投資が王道と思います。

ゆっくりゆっくりでもやる人とやらない人は、今後の人生大きな差がつきます。

思い立ったが吉日、その日以降はすべて凶日!です。(byトリコ)

まずは動き出してみましょう‼️

それでは‼️

コメント

タイトルとURLをコピーしました